社会貢献・CSR

ドリンク De オフセット

自動販売機の排出CO2をオフセットし企業CSRに活用できる業界初のワンストップサービスです。
自販機の売上げの一部を日本のカーボンマイナス6%へ寄贈することにより地球温暖化対策に貢献しています。

カーボンオフセットとは?

個人や企業、イベント等から排出されるCO2を、他の場所で削減したCO2とオフセット(相殺)し、地球環境的には中立(ニュートラル)状態に戻すという考え方

ドリンクDeオフセットのしくみ

  • 普段と同じように自販機をご利用いただきます。
  • 売上げの一部を貴社に代わって半年毎に集計し、カーボンオフセットの実施を代行いたします。
  • 排出CO2をオフセット(相殺)。{証書の発行、レポートの提供}

『ドリンクDEオフセット』は自動販売機を導入した企業が自社のCSR活動に活用できる仕組みを搭載した自動販売機設置サービスとなります。
自動販売機にボランタリーなカーボンオフセットの権利「CarbonPASS」を付けて提供し、自動販売機消費電力相当のCO2排出分も含めて日本のカーボンマイナスへ貢献する仕組みです。
半年ごとに自動販売機売上金額の一部から参加するオフセット量を確定し、国連認証プロジェクトを対象としたカーボンオフセット実施権証書を設置された企業様名で取得できることも特徴です。 詳しい情報につきましてはPDFデータをご覧いただければ幸いです。

PDF ドリンクDeオフセット ニュースリリース
PDF ドリンクDeオフセットのしくみ

自動販売機・食自販機のお問合せ フリーコール0120-959-217