社会貢献・CSR

耐震装置

地震大国日本において、私たちユカは震災時に設置している自動販売機の転倒を防ぐことを自動販売機を設置しているベンダー事業社として考えております。 万が一にそなえて転倒リスクを軽減し事故を未然に防ぎます。

震災時の耐震装置(タオレンジャー)

免震という構造

免震は地震によって発生する製品を倒そうとする力を軽減、吸収し被害から免れやすくする構造です。
阪神淡路大震災の原波を忠実に再現した加震試験で震度7相当の地震にも充分な免震性能を発揮し、安定した製品姿勢を保つことを確認しました。
※当商品は、地震による製品の転倒リスクを軽減するものであり、製品が転倒しないことを保障するものではありません。

後傾斜技術導入

製品が前に振れた時の前転倒の危険を軽減します。

  • 免震架台に傾斜レールを設けて転倒を抑止します。
  • 製品が前に振れた場合は、傾斜レールで自動復帰します。後ろへ振れた場合は、バネにより復帰します。

(前へ振れた場合、地震規模により手動で復帰が必要な場合があります。)

設置環境も考慮

製品からの前面はみ出しはありません。

  • 製品から前面はみ出しがなく、通行の妨げになりません。
  • 室内の製品固定ができない環境でも設置可能です。
  • 標準タイプの固定金具で簡単に設置できます。

簡単に設置!

標準タイプの固定金具で自販機と連結すればOK!

自動販売機・食自販機のお問合せ フリーコール0120-959-217